アジを訪ねて50KM


それは12月16日の夜、一通のメールからすべてが始まった。

 

ひーちゃん「始まってねーよ。」

 

O2「始まったほうがおもしろいだろ。」

 

「アジ釣りに行きませんか。」

 

森さんのそのメールに反応したのは二人。

 

怖いもの知らずの一年生(ガキ)だった。

 

移動手段は電車ではきついということでプリウス。

 

当日運転手(ひーちゃん)彼女とのらぶらぶデートがあったというハプニングもあったが

 

何とか金沢八景に着いた。

 

O2は目覚めた。

 

ひーちゃんはまだ寝むそう。

 

 

 

さてさて、この馬鹿そうな二人の奇妙な珍釣中の始まり始まり~~~~~~~。

 

さーて、

 

釣果は

 

っておあお!!

 

もう釣果かい!

 

 

すみません。

 

まじめに書きます。

 

船長曰く今回のポイントは金沢八景沖5キロ

 

O2、この時点で海に口からコマセをまきそうな状態。

 

この日は潮の状態が悪く、且つ風も強かった為、あまり期待できないとのこと。

 

確かにぽつぽつアジは釣れるものの前評判ほどの良型も数も出ない。

 

さらにこのO2、なぜか棚を間違えているのかわからんがイシモチしか釣れないという事態。

 

しまいには船長も首を傾げる始末

 

結局原因はしゃくり方に問題があったらしくゆっくり大きくしゃくるとイシモチ

 

細かく多くしゃくるとアジが釣れるということが実験の結果わかった。

 

さて

 

結局釣果は

 

ひーちゃんがアジ13匹イシモチ4匹

 

O2がアジ9匹イシモチ9匹でした。