浅八丸 ライトジギング サバだらけ


 

釣り研今年度2回目の釣行です。

 

浅八丸でサバが大量に釣れてるとの話を聞いて、ここ浅八丸にやってまいりました。

海釣りほぼビギナーな僕は、とりあえずジグとPEラインとクーラーボックスを新たに買い、いざ出陣!

 

待ち合わせ場所の平塚駅で、会計の森(MORI)さんともう1人の1年の大荷と合流。

(実は前回の新歓釣行、宮城アングラーズビレッジに行っていないためこの時が初顔合わせであった。)

のちほど画像が出てきますが、この時二人とも金髪野郎に相当ビビってたみたいです´・ω・`笑

 

 

部長の寺岡さんを待つ間、3人で釣りの話で盛り上がっていました。

 

 

熊や雪原、やはりスケールが違う北海道の釣りの話

常に危険が隣り合わせの、磯の男の釣りの話

 

 

会話は盛り上がり、テンションは釣りを始める前にして最高潮でした。

 

そんな中きた一つのメール、、、

 

 

 

 

「すいません、今起きました   寺岡」

 

 

 

 

部長不在の中、中央大学釣り研究会は釣り場に向かいました。

 

 

船に揺られること10分ほどで、ポイントに到着。

船長の言うタナをしゃくるとすぐヒット

ちなみにこれが金髪野郎
ちなみにこれが金髪野郎

その後も、ほぼ入れ食い状態゜ω゜!

ただ、9fのロッドだったため取り込みでバラシ多発!

 

この日は早巻きしつつ小刻みな連続しゃくりが一番あたりがあったようにおもえました。

また、タナが下がるほどサイズはあがりますが、20gクラスや平型のフォールの遅いジグだと、上層にいる少しサイズの落ちるサバがくって来てしまいました。

 

 

終盤食い渋ったけど、最終的には1人20本近くのあげることができました!

クーラーボックスいっぱい
クーラーボックスいっぱい

船を下りて、親切にサバを二枚おろしにしてもらい持って帰りました。

疲れてたけど、家に着いてから即調理開始‐ω‐

 

 

刺身、たたき、味噌煮、塩焼き、ムニエル、〆サバ....

 

 

計3時間も台所に立って、もう疲れた。

味噌煮とムニエル
味噌煮とムニエル
たたき
たたき

自分で釣った魚の味はサイコーでした^ω^

海釣りはまりそうになった釣行でした。

 

 

 

                                           文責 1年 岡山