小笠原諸島遠征 1航海目


2/23  day 1

 

member  プロさん 安田さん 和泉さん 岡山さん いなんば さぎょ 満田

 

 

 

小笠原諸島 父島遠征 再び

 

 

 

今回は立教、中央、国士舘、海洋大に加え、なんと学釣連関西支部からも参加するとのこと。

 

しかし皆それぞれの予定があるため、同じ日程に合わせることができず、1航海でメンバーが激しく入れ替わる事に。

 

また関西支部とは全国大会以外に絡みがなく、初顔合わとなりますが、ここは同じ釣り仲間、すぐに打ち解けることでしょう。  

 

 

それでは早速、小笠原の釣行&観光の様子を書き連ねていきます!

 

 

2/23 午前9時竹芝客員ターミナルに集合。  

 

今回のメンバーは岡山さん 満田 いなんば さぎょの4人。

 

小笠原初の稲葉君、さぎょは興奮を隠しきれない様子。  

 

岡山さん・満田は昨晩からの夜通しダーツや道玄坂のハプニング等で放心状態…… 

 

若干温度差を感じながらおがさわら丸に乗船。  すぐに寝るという手段に。

 

 

6時間ほど睡眠をとることができたが、前回と比べるとかなりの揺れ、

 

当然皆船酔いをする(笑)

アネロンのおかげでいつもの元気を取り戻した満田はまだ船酔い状態の稲葉君を連れ    

 

船上スナックへ

 

上写真は、船酔いする稲葉君とおがさわら丸限定カクテル:デルフィーノ

 

小笠原特産の島ラムを使用した、ここだけのカクテル 

 

口の中に含むと途端に珊瑚礁の青い海に戯れるイルカたちを思い浮かべてしまうこの一杯

 

是非御堪能あれ。

 

島ラム、ピーチリキュール、グレープフルーツジュース、ブルーキュラソーを           

 

お好みの割合でシェイクすれば完成です。

 

 

 


2/24   day 2

朝のレストランにて撮影  船酔い治ったみたいですね。

 

それにしてもここのレストランは高いです、1100円なり

あっという間に父島に到着! (25時間半かかりました)

 

この日の最高気温は23℃、東京と比べると10℃以上の温度差です。

 

日差しも2月とは思えないほど強く、まともに浴びているとすぐに日焼けしてしまうほど。

 

 

 

おがさわら丸を下船し、プロさん 安田さん 和泉さんと合流 

 

今回予約していた宿 南国荘へと向かう。

 

 

この宿についてですが、この建物以外にも                                

 

4人ほど泊まれる小屋が3つほどあり、なかなか広い敷地でした。

 

自炊コースも設けてあり、宿代も1泊、3800円で格安でしょう。

 

また宿主は宮崎駿に似ており、若干安心感があります(笑)     

 

 

その後、小港へと向かう

 

とりあえず皆シグ、ミノ―をキャスト

 

そしてすぐに釣れる

これはメッキと呼ばれる魚  陸にあげると、「グエッ、グエッ~」と奇声を発します。

さぎょにもヒット!  

 

浅瀬まで反応してくれないらしく、海に浸かって深場を攻めたそうです

 

 サーフの両端は磯地帯になっているため、そちらからも深場を攻めることができます

 

磯からキャストしてたプロさんは結構メッキ釣ってましたね~

 

どういう訳か、2匹一緒に釣り上げたりしていました!

 

 

 

 

まあ始めはこんな感じで釣り終了です。  

 

明日はジギングなんで早く寝ます(-。-)y-゜゜゜ 

 


2/25  day 3

 

さぁ~て! 今日は海賊船にてジギング!  

 

小笠原らしい魚を釣ってみせるぜ!!!

 

といった感じで皆やる気に満ちています。   

 

本州ではジギング=ギャンブルみたい思われているみたいですが、

 

小笠原ではそうでないという事を我々が証明してみせます! 

 

篤と御覧あれ!

 

 

始め、港を出てすぐの所に向かいます

 

泳がせ用に、サビキで小魚を調達するためです

 

小魚といっても、尺サイズのメアジだったり、メッキだったりしますが…… 

 

 

安田さん 「やべ~ これだけでも十分楽しいわ~」 とご満悦の様子

 

 

その後、目的地へと1時間かけて向かいますが、

 

湾内を出るとかなりの高波!  

 

どこかのアトラクションより激しいのでは!?

 

 

 

そしてようやく目的地に到着  一斉に200グラムのジグを投入する!

 

同時にメアジを泳がせていたのだが、数分後…

 

……ギュイ~ッン!!!!

 

泳がせ用の電動リールが悲鳴をあげる!

 

根に潜られないように船ごと動かしながら徐々に引き上げる。

 

 

そして怪物は姿を見せたっ! 

 

で、でかい!!!  推定20kg以上のヒレナガカンパチ

 

おっきい目ですな(笑)

 

 

90㎝クーラーにも収まらないっ(@_@;)  120㎝くらいあるかな?

 

海賊のおっちゃんにエラを切られ大量出血。

 

すでにグロッキーかと思われたが、時折尾を振りまわす!

 

まともにビンタくらったら大変ですっ…… くれぐれも注意しましょう!

 

 

 

 

 

周りの様子はというと…

 

稲葉くんにヒット!!! 稲葉無双突入か!?

稲葉くん 「父島最高~!!!」 と奇声を発しながら格闘

 

海賊のおっちゃんは相変わらず 「屁っ放り腰~」 と言っています

 

しかし笑いにかまっている余裕は本人には無く、本気で闘っています!

 

 

戦いの末、上がってきたのは……

 

 

9.2kgのカンパチ!  2ケタまであと少しっ、惜しいね!

 

 

 

 

その後休憩することなく、再びジグを投入するが……

 

またもやヒット!!!!

 

無双モードはまだ終わりません(笑)

稲葉くん 「イ~、ホウキハタ6.5キロです、イ~」 

 

海賊のおっちゃん曰く、このサイズだと15000円で売れるそうです!

 

早く食いたいな~

 

 

 

今後の晩御飯を思い浮かべ、余裕ぶっこいてると、

 

さぎょ、岡山さん、満田にもヒットする!

ショゴゲット~!  いやいや、3kgのカンパチです!

 

今日の釣果です!!!  ハタ系からカンパチ、それにタコやハギも!

 

とりあえずハタを中心にお持ち帰り。 記念にカンパチも……

 

 

 

 

その後宿へ帰るが、予想していた通り捌くのが大変!!!

 

だが、運が良いことに忘れ物を届けに来てくれた海賊のおっちゃんが

 

捌きを披露してくれる事に~

 

そしてこれがまた上手い! ものの数秒でカンパチは身を剝され、骨だけに!

 

感謝のつもりでビールを差し上げると、一気に飲み干してからその場を立ち去った

 

 

豪華な食事も楽しく済ませ、今日の疲れを癒す。

 

今回船酔いするために1万円を払ったプロさんに、

 

稲葉くんからのプレゼント。  

 

稲葉君 「プロさん、気持い?」

 

プロさん 「うん、気持ちいよ稲葉君!」 

 

 

 

 

そしてついに疲れ果てた我々は夢の中へ~

 

 

(アホな4人は極限の疲労のなかダーツバーへ) 

 


2/26     day 4

 

 

翌朝

 

とりあえず米10合を炊き、レトルトカレーで全て消費する。

 

今日は船に乗る予定もなく、その場の成り行きで行動することに~

 

 

そんでとりあえず、ドライブ&島散策!

 

公園内のトイレにて撮影。  島特産のアイテムが祭られています

パパイヤの木。  砂糖と煮ると絶品だとか!

 

 

 

とまあ、こんな感じで今日は楽しみました!

 

釣りのことですが~、たしか洲崎でハタ釣ったりしましたね。

 

 


2/27     day 5

 

 

今日はというと…… またまたのんびり!

 

船乗ると、体力的・金銭的に厳しいため、極力控えます

 

でもまあ島のポイントをゆっくりと探るのもありですよ!

 

 

ってことで、とりあえず

 

ウインナーに好反応だというテラピアを釣ってみることに。

ここが噂のテラピアがいる川?ドブ? 南国荘から徒歩30秒です。

 

 

とりあえずワームやスプーンをキャスト。

 

しかし反応はするものの、釣れるまでは至らず…

 

またここのテラピアは警戒心が強く、車が通る度に姿をくらませてしまう。

 

果たしてどうしたものか~ 

 

仕方ないので納竿しようとしたとき! 奴は現われた!!!

 

奴は「ウインナーウインナー、ウインナーが釣れるよ!!!」 と我々に迫ってくる。

 

やはり噂は本当のようだ、奴は稲葉君にウインナーを握らせ去って行った。

奴の勢いにさすがの稲葉くんもこの顔、

 

しかし秘密のアイテム、ウインナーを手に入れた我々はもう無敵!

 

と思いきや、全く反応無し……

 

結局釣れずに宿へと帰る。

 

 


2/28     day 6

 

相変わらず朝から良い天気。

 

この日は海水浴と釣りを楽しむ。

 

青灯台と呼ばれる港へ原付を走らせ、

 

魚の切り身を餌に、釣り&海水浴スタート!

 

 

これが、釣りと海水浴を同時に楽しむ方法だ! 

 

海中の様子が分かるため、魚がどのように餌を食うのかが確認できる。

 

 

 

小笠原ではこんな綺麗な魚がたくさんいます。

 

サイズも味も最高です!

今日の晩ご飯、皆協力し合ってますね。

 

数日寝かせておいたハタの刺身。 

 

これが絶品! 

ハタとカンパチのカルパッチョ。 

 

味付け&盛り付け、共に完璧です! 

 

若干岡山さんのチャラさが滲みでる一品(笑)

 

 

続いては、立教名物キムチ鍋!

 

キムチ鍋の素ではもの足りず、3パックほどキムチを追加

 

そこに餅と水餃子もぶっこんだ、なんだか元気がでそうな鍋。

 

 

この日の晩飯はかなり充実しましたね。 

 

明日からも頑張ります!