浅八丸 サバ釣行 PART2!

 

 

  6月13日(日)、再び相模湾へサバを狙いに行きました。といっても俺は金欠だのなんだので先週行かなかったからこれが初めてです。釣り研入会して早2カ月、そういやまだ1回もいい思いしてないっけ(;一_一)・・・・・・ということで期待で胸を膨らませていました。

 

  

 

 神奈川県平塚、浅八丸の乗船所に到着。すぐに他大学の方々と合流しました。今回は立教・中央・成城・学習院・慶應など多くの大学が参加、計25人ほど来ていたようです。いやぁ、大学の釣りネットワークってすごいですね。

ちびっこから年配の方まで
ちびっこから年配の方まで

 

 

 ちょうど午前の部が帰港していたところでした。釣果を見ると・・・・、これはすごい!(゜.゜)みんなクーラーボックスをサバでいっぱいにしてました。浅八の人によると、この日は今シーズン最高だったそうです。父80匹、息子78匹の親子連れがいたとかwww

テンション上がります↑↑

DJ MITSUDA
DJ MITSUDA

 

 

 

 本日中大は5人参加。午前隊の高釣果を見てテンション上がった我々は勝手に盛り上がっています↑↑

 

 トラックに乗って船着き場に到着。風あるね、大丈夫かな、と湾の外を見てみると結構白波立ってる状態(`・д´・ ;)

 

 

 期待を胸にいざ出港!波がかかるので一同船の後部へ避難。靴下濡れた↓

 

 新潟の港町出身なのに一回も船釣りしたことない俺は興奮し、写真を撮りまくっていました。この後自分がどうなるかも知らずに・・・・。

  開始直後で入れ食い
  開始直後で入れ食い

 

 30分くらいでポイントに到着。タナは浅めで、30mから上との指示。一斉に竿を下し、ちょこちょこしゃくるとすぐさまヒット!こりゃあ今日は大漁だな、クーラー間に合うかな、仲間呼んでサバパーティーだな、と勝手な妄想をめぐらせていたところ、竿先に違和感が。隣の方とオマツリしてました(゜゜)前述の通りこの日は風があり、船が動くせいかオマツリ連発でした。

 

 座り込んで糸をほどき始めます。サバが暴れるのでぐるぐる巻きになってました。

解除してさあ釣り再開、と意気込むとなんか苦しい。この日は波が1,5~2m位あったらしく、船が激しく揺れる揺れる・・・・。いや、ここで負けられない。気合いだ!と再び竿を出すも・・・

 

                  _| ̄|○ 撃沈 _| ̄|○

 

 

おええぇ
おええぇ

 

 

 SUPER☆ゲロ☆TIME突入

過去最大放出量記録しました。ホント突然でした。ありゃ船酔いっていうより失神って感じだったなww手真っ白になって動かなくなるしwww

中央・立教多いね
中央・立教多いね

 

 

 その後も続々と脱落者が出ます。釣りしてる時間より寝てた方が長かったって人、俺含めて結構いたと思います(;_:)

竿が折れたオーニさん
竿が折れたオーニさん

 

 

 1時間以上ダウン。俺が寝そべってうめいている間も隣で満田と大荷さんは釣り続けます。激しい揺れにももろともせず、本当に尊敬しますよ。

 この日は前半は爆釣だったのですが、時間が経つにつれだんだん渋くなり、最後はポツポツ揚がる程度だったようです。それでも全体の釣果は十分でした。

 

 俺もやっとのことで酔いから回復し、ふらつきながらも竿を持って立ち上がります。釣り再開してすぐに、

 

 「ハイ、本日は終了です。ご苦労様でした。竿をあげてください」

 

 

―どうやら俺はこっちの釣り運には恵まれてないようですね。

充分ですね
充分ですね

 

 

 

 何はともあれ無事に帰港。船の向こう側で健闘していた岡山さんとも釣果を合わせ、数えたところ26匹(確か)。これだけ獲れれば大漁ですね(^^♪俺がちゃんとしてたらもっと釣果伸びただろうに・・・・

油断は禁物
油断は禁物

 

 

 後で調べたのですが、船酔いを避けるためには、

 

・前日はよく寝る。体調の悪い時は乗船を控える

・酔い止めは必ず飲む

・乗船前は過度の飲食を避ける

・「自分は酔わない」と自信を持つ!

 

らしいです。俺は4つ目だけはちゃんとしてたなww

みなさんも船酔いには気をつけましょう。特に波があるときは注意!あんな揺れる乗り物ないと思いますwww予想以上にキツいものです。

3枚おろし
3枚おろし

 

 

 そんなわけで3匹しか釣ることができなかった俺ですが、中大で分け合って4袋(8匹分)のおみやげをいただきました。ありがたや

 

 帰宅後すぐに調理開始。しめサバ、味噌煮、ムニエルに。疲れた('_')

 

早速試食してみました。サバの味は・・・まあまあかな。おいしかったです。

 

 

 浅八丸のライトジギング、俺はこんな感じでしたが、船酔いさえ気をつければかなり面白い釣りだと思います。直下に垂らして40cm級が入れ食い・・・なんてとてもショアでは味わえない体験です。この釣りは時期によって釣れる魚も変わってくるようなので、その時々の釣り味を楽しむのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 満田「来月シイラの乗合い行かない?」

 

 俺「当分船は乗らなくていいかな・・・・・」

 

 

 

 

                                      (文責;1年 梁川)