遠征2航海目


member 寺岡さん、きんきん、岡山さん、こざペン、さぎょ、本山君、兵藤

3/8

 

遅めの朝食を済ませた後、後半から来る2人と合流した。

 

釣り具やポコの開店まで少々時間があったので赤灯へ行ってみる。

 

本山君はシーバスルアーに当たりがあったみたいだ。

 

TOPにダツが襲いかかってきたらしい。

 

岡山さんと私は確実に釣れるハタを狙い極小ワーム・ルアーをキャスト。

 

私が釣っていると何度もスナップをねだられる・・

 

なんと岡山さんはルアーを2つもロスト!

 

赤灯周辺は釣れるが岩場のためすぐに根がかる。

 

私のスナップがなくなる前にポコが空いたので向かった。

 

 

 

15時からとじさんの船に乗船。

 

イカ釣りだけでなく湾内の案内もしてもらいました!

 

そこで見つけたのはマンタ!!

 

実物は大きいです(^^)

あたりは暗くなり手前に来たエギも見えなくなった。

 

船内ではみんなそこそこ釣っていたので帰る雰囲気に。

 

さぎょがしゃくっていたエギが根がかりしたのでこざペンが

ロッドをあおると・・ドラグが鳴り出す!

 

約2kgのあおりイカ!

 

やっぱり小笠原の大きさはハンパない!

3/9

 

海賊船の調子が悪いと知ってとじさんは今日も船を出してくれる。

 

今日の狙いはカメ漁、ジギング、エギングの3本立て。

 

久しぶりに風と波の関係で出せなかった東側へ行けることになった。

 

ジギングは不発。イカはポツポツ。亀は発見したが子亀なのでスルー。

 

夕方寺岡さんが二見港内でペア亀を見つけた。

 

カメ漁の手伝いをできてよかった。

3/10

 

とうとう釣りできる最終日になってしまった。

 

この日はとじさんの厚意で格安で乗せてもらえた。

 

それにしても180mを300gのジグで探るとはどのような釣りなのだろう。

 

小笠原のモンスター級に会えると思うと船酔いも気にならない。

 

と思ったが案の定荒れた海では酔ってしまった(ーー;)

 

こざペンが何かをかけバラシ、岡山さんがアイッパラ(カツオみたいな)を釣り断念。

 

さすがにイカツいタックルをしゃくれるほど皆体力は残っていなかった。

 

 

 

場所を変え水深50mのところへ。

 

するとカンパチ2.3kgが良く釣れる!

岡山さんとさぎょダブルヒット
岡山さんとさぎょダブルヒット
本山君にもヒット
本山君にもヒット

平均2~3本釣って小笠原釣行は幕を閉じた。

 

トレーニング不足の私たちはこのサイズがちょうどいいのか?!

 

次回来る時はぜひ10kgオーバーを釣ってみたいものだ。

今回の釣行で1匹もカンパチを釣ることはできなかった寺岡さん。

 

落ち込まないでください。

 

退職したら一緒に小笠原に行きましょう笑

 

3/11

 

出港日。いろいろな方に別れを済ませ乗船。

 

本当に島の方にお世話になった遠征だった。

 

先輩の時代から築いてきた関係があってこそ成立した釣行だったと思う。

 

 

お世話になったみなさん本当にお疲れ様でした。

釣果は渋めでしたがにぎやかな釣行になりました!

またこのような機会があれば一緒にいきましょ!