学釣連投げ大会

member まゆさん、みくさん、瀬戸さん、溝渕、兵藤

 

 

 

今回のメンバーはわりと珍しい組み合わせでした。去年も参加した吉田&ミクさんペア、投げ釣り未経験の瀬戸さんと兵藤、そして期待のルーキー溝渕!20Lのクーラー持参で気合の入れ方が違う!

 

空が明るくなり始め、スロースタートで釣り始めます。早朝から降り続く雨は開始後もやまず、降ったりやんだりを繰り返す。開始30分ほどで皆釣れ始めますが、外道のフグ、ゴンズイ、かに、蟹、カニばかり!!

 

外道も9時ころには釣れなくなり、やや飽き気味の瀬戸さんと話していたとき、散歩中のおじさんからポイントを教えていただきました。しかもそこには誰も入っていない様子。しかし寒さとiphone落水で戦意喪失していた私たちは、適当にやり取りをしたのち休憩しに行きました。

 

そして起きたときには既に検量タイム・・・教えてもらったポイントで釣るはずだったのに・・・やらかしたー。瀬戸さんと溝渕君は終了間際にその場所でピンギスを釣ったそうです。 (後に聞いた話ではそこは大会規定で禁止の場所でした。ルール確認不足で申し訳ありませんでした。)

 

結果発表&表彰式!当然ながら雨の中釣り続けていた人たちとは大きな差がありました。中大は溝渕ピン3匹、吉田ピン1匹でした。入賞者の重量は学釣連ブログで確認してください!聞いた話では海が荒れてくる8時前に釣れていたようです。

「エサつけて投げれば小さいのは釣れる!」と甘い考えを持っていたのは反省する点ですね。竿も固めのシーバスタックルや上州屋ファミリーセットだったので、さすがに舐めすぎてました(^_^;)

しかし1位の方はショアジギタックルだったそうで笑。道具じゃなくて経験とヤル気の差ですかねー。

 

釣果はともかく悪天候の中無事終わって良かったです。みなさんお疲れ様でした!

吉田さん運転おつかれさまでした。

                                               文責 兵藤

学釣連ブログより
学釣連ブログより