2.27 ロックフィッシュ大会

 

member 久保、八木

 

学釣連の新企画、ロックフィッシュ大会に参加してきました!

 

海から日本一遠い県庁所在地マエバシを擁することでも有名なグンマー出身の私にとって、海釣りは2回目(1回目は「浅八丸ライトジギング」)。

当然、専用のタックルは持ち合わせておらず、調べたところかなりライトなタックルを使うらしいので、トラウトタックルにワームを結んで流用することにしました。

 

釣り方は先輩のを見よう見まねで…と思ったら、中大からの参加者は1年生がもう1人だけ。

おそらく先輩方は日刊スポーツのほうで同日開催の芦ノ湖の企画に参加されたんでしょう。

釣りドルに釣られたんでしょう、うん、きっとそう。ヒネリがないけどザブトン1枚。

 

 

午前中パラついていた雨も、集合場所の横須賀うみかぜ公園に着くころにはほとんど止んでいました。

しかし強風。街路樹の下に合羽着た女子アナ立たせて台風レポさせたくなるような。

しかも向い風。

投げ釣りのおじさんたちも閉口してました。

 

 

参加賞にジグヘッドいただきました。

そのうちほかの参加者(計8人)も合流し、大会スタート!

 

で、iphoneのマップを頼りに久保君と横須賀の海岸線をウロウロ。

釣りやすそうな漁港がないことを嘆きながらウロウロ。

チャリほしいとぼやきながらウロウロ。

 

漁港でも軍港でもなさそうで立ち入り禁止とも釣り禁止とも書かれていない船着き場を見つけ、キャストを繰り返すもノーバイト。

ってゆーかアタリわかんない。

風で糸フケがパーッとでて、足場高いからティップ下げても海面につかないし、波も高いし、潮浴びて顔とかロッドとかべたべたするし(へんな意味じゃなくてw)。

根魚は得意だという久保君も苦戦。

移動することに。

 

上〇屋でポイントの情報を仕入れ、またてくてく。

(豆知識:上〇屋なのに本店は群馬じゃなくて埼玉にあります。武〇屋じゃん。)

 

途中でいい感じな船着き場を見つけるも、軍港。立ち入り禁止。

フェンスの向こうに得意科目は体育って言いそうな米兵がいる。

日本が敗戦国であること、そしていまだにアメリカの占領下にあることを実感。

ベイテイフンサイ!アンポフンサイ!

 

ポイント目指してまたてくてく。

釣りってこんな歩くんだっけとか言いながらてくてく。

くだらないボーイズトークしながらてくてく。

タックル〇リーがありました。帰りによります。

 

上〇屋で聞いたポイントは歩きだと山を迂回しなければならないことが判明。

戦意喪失。ここで引き返すことにしました。

 

タックル〇リーによるも、目当てのトラウトルアーの品ぞろえはいまいちでした。

 

 

結局、うみかぜ公園に戻る。

 

向かい風。時おり潮をかぶる。陽も落ちて冷えてきた。寒い。

戦意完全喪失。納竿。

 

 

近くのスーパーの鮮魚コーナーに根魚を探しに行く。

カサゴがいた。ちょうど2尾ずつパックされ、死んだような眼をしたカサゴがいた…

 

フードコートでうとうとしていると久しぶりに女子からメール。

ちょっとドキッとして目が覚める。

「携帯を変えました」、、、あっそ。

 

終了時刻が近づき、公園に戻りました。

 

海洋大の方たちも帰投、車で。

三浦半島をラン&ガンしたのか。うらやましい。テレビみたい。

しかも釣ったみたい。いいなぁ。

 

アイナメ賞は釣った人がいなくてじゃんけんで久保君が獲得。

運も実力のうち、うん。

 

電車を乗り継いで八王子まで帰りました。

収獲はジグヘッドと初めて潜水艦を見たことですかね。

 

次回横須賀に来るときは女の子とカレーでも食べに来よう…

 

 

写真が全然ないのは

①レポを頼まれるとは思ってなくてほとんど撮ってないから

②そもそも釣れてもないから

③国民の生命及び身体の保護に関する重要な情報が含まれていた場合公安に捕まっちゃうから

④私がパソコン音痴で写真の載せ方がわからないから

  です。あしからず。

 

                              文責 八木