さてさて、今年の合宿もついに最終日! 

 

前日の夜釣りの後、この日のルアー船のために早めに寝て朝4時の爆音アラームで起床し、船代16000円もかかっているのに釣れなかったらどうしよう(;´・ω・)と不安に思いながらも釣りの準備をして朝5時の船宿のお迎えの車で港まで移動し、出船しました。

 

いやーいい天気でよかった(^o^)/ 

 

柳瀬先輩と溝渕先輩はキャスティングとジギングタックル、自分はジギングタックルのみで臨みました。

 

パヤオに向かって船で一時間ほど走ったころでしょうか、何もないところで船長が船を止めました。私たち三人は「ん(・・?」と顔を見合わせていると………

 

船長「ここがパヤオのはずなんだけど、潮が速すぎてみえないね(笑)」

 

とのことでまた船を走らせました。

    

そして20分くらいしてやっと船が止まり、釣り開始の合図が響きました‼

 

タナの指示が無かったのでとりあえずジグをボトムまで落とすと水深は大体100メートル前後、そこから数十メートルを様々な速さでシャクります。

 

すると……

開始早々溝渕先輩にHIT‼‼

 

さすが部長ですねー(*^▽^*)

 

続いて柳瀬先輩にも同じ魚がHITしました!

 

そして私にも待望のHIT!(^^)!でしたが…バラシ(笑)

先輩にアワセをもっと強くとのアドバイスをいただき、再度シャクり続けると……

 

 

ジャカジャカジャカジャカ←シャクる音

 

ガツン!!!

 

Σ(゚Д゚)

 

 

 

そこそこの引きで楽しませてくれた魚は1キロほどのアカハタでした‼

 

私にとって本格的なジギングでの初フィッシュだったので死ぬほどうれしかったです(*‘ω‘ *)

 

船長に写真を撮っていただき、「じゃ、リリースしますねー。」と、アカハタをリリースすると

船長「バカじゃねーーーーー???(笑)」

と私を宇宙人でも見るかのような目で見て絶叫wwww

聞けばアカハタはなかなか高級魚で食べてもとても美味しいとのこと、しかもサイズもよかったらしく船を降りるまで船長はずっとこのネタでイジッてきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はしばらくアタリもなく、移動しては巻き続けていきました。

 

 

 

 

いやーそれにしてもキャスティングはカッコいいですねー(*^_^*)

タックル買っちゃおうかな(笑)

しばらくしてジギングタックルに持ち替えた溝渕先輩にHIT!

 

 

 

ナイスサイズのハガツオでした‼

 

そして自分も朝からしゃくり続けてパンパンの腕でしたが16000円かかっているんだと自分に言い聞かせながら頑張っているとハイピッチジャークで何かがHITしました(^◇^)

 

これまでの川での釣りでは体験したことのない引きに腕が悲鳴をあげました(笑)

 

 

数分のファイトの後上がってきたのはヒレナガカンパチでしたー(^^)/

 

サイズはまだまだでしたがホントに強い引きでした。

 

 

  

 

この後またアタリがあり、フッキングしたのですが先ほどのカンパチより強くて重い引きに限界に近い自分の腕では止め切れず、2、30秒くらいで根に潜られてしまいました(/_;)

 

それからは柳瀬先輩が船酔いで一時間ほどダウン(´・ω・`)、溝渕先輩と自分はアタリもなく、モンガラのスレ掛かりのみでした。

そして最後には柳瀬さんも復帰し、キャスティングで鳥を釣っているときに自分の竿にサバがHIT(笑)

 

 

浅八丸ではお世話になりましたが今回は「お前じゃねーよ( `ー´)ノ」と即行リリースしましたwww

 

  

 

このような感じで本日の釣りは終了‼

 

港に戻り船長に魚をクーラーボックスにつめていただきました。

 

今回お世話になった船長とその奥さんはとてもいい方で船代やレンタル代を少し安くしていただいたり、帰り際に車で美味しいパン屋に案内していただきました(^^♪

 

宿に戻り荷物を整えたのち、柳瀬先輩と溝渕先輩はあんな釣りの後だというのに海水浴に行きました(笑)

 

 

 

 

 

ちなみにこの日船に乗らなかったメンバーは朝早く釣りに行ったり、温泉に行ったりそれぞれ楽しく過ごしていたようです(^_^)/

 

 

 

 

最後に宿の人に写真を頼むと露骨にめんどくさそうな顔をされましたが撮ってくれましたwwwww

   

ここからは行きと同じく飛行機で約45分東京(八丈)から東京(羽田)へ移動しました(笑)

 

八丈島は観光とかをするにはあまり回るところはありませんが釣り人にとってとてもいいところでしたね!

 

2泊3日と少し短かった合宿でしたが皆さんのおかげで楽しく過ごせました!!!

 

今回の合宿を企画してくださった先輩方、またお世話になった宿や船宿の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

            文責 川添