Member 若村、福島、高坂、川添


 

今回は、新学期になり初めての釣りとなりましたが、遠征?先は房総半島です。

 

しかも混みっ混みが予想されるであろうGW中に行くという無謀さ。

 

時期をずらせば良かったと少し後悔しながらの釣行でした。

 

 

12時ごろに中大を出るも首都高やアクアラインが予想通りの渋滞で

 

現地に着いたのが確か4時くらいだったかな?

 

 

 

車中では、すれ違う車に高坂や川添が興奮する場面もあり

 

移動時間は長かったものの退屈はしなかったかな。

 

 

 

 

内房から下へ下へと降りていく計画だったので、まずは萩生港から探っていくことに。

 

 

海からは魚が飛び跳ねているのが確認できるものの、ここでは誰もヒットなし…。

 

 

この時点で、すでに6時くらいだったので次の金谷港へ移動をするが

 

ここでも誰にもヒットなし…。

 




←堤防からボトムを探る高坂と若村



地元の人に聞いたところ、


今年は全体的に魚が入ってきてなくサビキですら釣れないそう。




これ聞いて、望みが薄くなり気分転換のため夕食をとることに。



夕食は近くにあったイオンモールそばのBig Boyで取りましたよ。



食事に40分くらいかけてから次のポイントに移動することになったけど


全員と相談して、思い切って打ち房総方面へ行くことに…。




ってことでやってきたのは香谷堤防。



この堤防までの道が砂で、入江になり干潮のため水が引いていたところに


何やら上流へとバシャバシャ音を立てて泳ぐ魚を確認。


暗くて正体は確認できないものの、期待に胸が躍る一行。



そしてついに


 川添がワームにて、いいサイズのガシラを

 

 釣り上げることに成功。



 ワームでボトムを探っていたら食ったそうな。


川添の結果をみて未だボウズの3年は必死にエギやらジグやら投げるものの


あたりは幾度とあったが、ヒットせず…



釣りって難しいね。。。



それから2時間くらいネバるものの結局3年は釣れずじまい…。



時刻もすでに深夜1時だったので


近くのコンビニの駐車場に止めて仮眠をとることに決定。




朝マズメに控えて体力を回復するつもりだったのに


疲れのせいでみんな爆睡。




結果起きたのは7時ごろ。



この時点で、かなりやる気を無くすも近くのコンビニで朝食を済ませ


今度は地磯の野島崎へ。




移動中に山道を通り酔いでダウンしてしまったので、野島崎のことは


高坂と若村からあとで聞いたところ、川添がウツボを釣ってたらしい。




川添が狭い岩場を狙ってます。



海のギャング、ウツボさんをよく釣れたもんだ…。




川添は今回大活躍。



このウツボさんはリリースしたそうな。


私もある程度復活したところで、メンバーと合流するも他が全然釣れてないので


また移動することに。。。




とはいっても、既に疲れも溜まっていた感じだったので、外房方面へ最後に向かうものの


磯が危険だったり、テトラが大きすぎて移動が難しいってことで結局竿納に。




写真ではわからないけど、この下って


10m位の崖になっていました。





危険な場所でも釣りをする川添。



ガッツが違いますわ。


 釣ったガシラを捌いてる川添。



 釣った人に与えられた義務ですね。


今回のちょい遠征は釣果もかなり渋かったので、十分とは言えませんが


ドライブもかねて皆満足していただけたようでした。


参加してくれたメンバーにはホント感謝。


そして、運転してくれた川添や高坂には特に感謝。





だけど、計画を効率的に立てられなかったことは、私なりに反省です。


やっぱ、団体で動くなら効率良い方がいいし


人の意見を聞いて行動するのって大切ですよね。



いろいろな反省を生かしつつ、また計画していきますので


今後ともよろしくお願いします。



                                文責 福島