夏合宿沖縄!!   一日目

                                  文責:一年鈴木

 今回の夏合宿は沖縄に行きました!! 果たしてその釣果はいかに!!

合宿参加者は

四年:八木さん 

三年:丸山さん、石井さん、井田さん、佐藤さん

二年:梯さん、長谷川さん、春日さん、福井さん

一年:鈴木

の十人です。

 

 

  各自羽田空港へ集合し、そこからANAで沖縄へGO!! 三泊四日で飛行機はANAです、、。かなり破格な旅行プランであります。

 

 沖縄につくと南国特有のねっとりとした空気が部員に襲い掛かりました。そしてなんという悪運。このとき、憎き台風12号が沖縄に接近しておりました。釣り船の船長と話す副部長丸山さん。台風の影響で船を出すことはできなくなってしまった、、、。まさに青天の霹靂。晴れ渡る那覇市内からは想像もできなかった。さっそくテンションの下がる部員たちであった。

一体今回の釣行、どーーなっちゃうの!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 那覇空港内の水槽にはいろいろな魚が泳いでいました!!そんな魚たちを見て「こいつら根こそぎ釣ってやる!!」と意気込む三年石井Supreme惟吹さん。

 

 

 

 

 

 

 ここから先は県北部へレンタカーでの移動です。ここで問題発生、、、。このレンタカー、旅行代理店の方が用意してくれたのですが、今回の合宿の参加者は10人とのことで五人乗りのアクアが二台。我々には大量の荷物、、、、、、、激せまwww.後部座席の不快指数の高さたるや。

 ぎゅうぎゅうの車に揺られること約一時間半、一日目のコテージにつきました。もうすっかり暗くなっておりましたが、道中で夕食を済ませ、さっそく近くの漁港で釣り開始です!

 

 

 

ヤモリ君のお出迎えだよ^^

 「沖縄 夜釣り」これだけでたくさんの魚が釣れると思っていましたが予想以上に渋い!!なぜだ!!

魚はいる。小さなメッキのチェイスもあった。釣れない。

しかしここは南国沖縄、ふと空を見上げるときれいな星空が広がっていた。正直これだけで十分だ、、、。だがそんなわけにはいかない。

 そのとき!!二年の春日さんからの連絡。なんとメッキを釣りあげていた!!全員でそのポイントに向かう。実はこのポイント、私も一度メッキをかけてバラシていた。やはりそこに魚はいるようだ。覗いてみると大量のイワシ?みたいな魚がおよいでいる。メッキもいる。しかしルアーを追う様子はない。春日さんはソーセージで釣っていた。我々も餌釣り開始!するとイワシらしきものがバイトしてくる!楽しい!楽しい!まさに釣りの原点回帰!!「沖縄にまで来てなんというみみっちい釣り!」そんな思いを押し殺す。そこで何匹か魚を釣り上げ、納竿となった。

 

 

 

 

 

 

 コテージに帰り、さっそく宴開始です。南国の空。ヤモリの鳴き声。沖縄最高って感じで語らい一日目は終了となりました。

 

二日目

 合宿二日目。実は昨夜の宴が終わったのは朝の四時。そこから寝つこうと試みるも寝れなかった男が二人いた。わたくし鈴木と二年の梯さんだ。我々は五時半に寝床を立つと、まだ夜も開けぬ中、コテージ近くの河口まで繰り出した。河口には色々な魚が集まる。ここ沖縄ではメッキが多くさしてくることを知っていた私は梯次期部長とともに釣りを開始。

 

水面がざわついている。何かはわからない.

しかし確実にその水面下にはフィッシュイーターが潜んでいる。そう確信し、グラスミノーをキャスト。開始数投目、「ググッッ!!」きた!!

沖縄に来て初めてのそれらしいファイト!!

そして上がってきたのが、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッキだ!!いや、ここは沖縄、敢えてガーラと呼ばせてもらおう。幸先のいいスタートだ。

 

 

 

 

 

 

 

 その後もキャストを続けるとガーラのチェイスがかなりある。高速トゥイッチによく反応してくる。ワームは飽きたのでラパラ、カウントダウンを引いてくると、、、。釣れる。やっぱりプラグで釣れると面白いですね。

 

 

 

 メッキに飽きてきたころ、細長い魚が泳いでいくのが見えた。すかさずキャストキタ!サイトで一撃!!サイズはかなり小さいがバラクーダが釣れました。「やっぱ河口の釣りは面白い」と意気揚々と釣り上がっていくと、、、。

 

 「ワンッ」 ふと見てみるとリードも何もついていない野犬。明らかに僕に吠えている。やばい。たしか背を向けて走って逃げてはいけない。ゆっくりと犬を見ながら後づさっていく。奴もゆっくりと間合いを詰めてくる。しかし、ある一線を越えると追ってこなくなった。脅かしてごめんよ!!

 

 

 

 大満足の早朝フィッシングを終え、コテージに戻り、みんな荷物をまとめて二日目の宿に移ります。快晴の空で、周りには何もなく、とっってもよい場所でした。

二台の車でそれぞれ昼食を済ませ、近くのビーチにも行ってきました!

 

 

 

 

 

 ビーチではシュノーケリングをしました。さすが南国の海、カラフルな魚がたくさん泳いでいます。「なぜこんなにも魚が泳いでいるのに俺たちに釣れないんだ」と悶々とする釣研部員たち、、、。

 

 

 

 ならばここで釣ってやろうじゃないかとの考えで、泳いで魚を見ながらの釣りを開始ww

これがなかなか面白く、多くのお魚さんたちが遊んでくれました!

春日さんの釣り上げた写真の魚は美味しそうだったのでKEEPです!

 

 

 そうこうしているうちに時間は四時近くを回っていました。そのとき、激しいスコールのような雨が降り出しました。夕方から夜にかけての釣行が危ぶまれましたがすぐに止み、安心する部員たち。

 その後、ビーチ近くの防波堤に行ってまいりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨晩の釣りでは撃沈した部員が多かったのですが、ここでは多くの魚が釣れました!!

 防波堤のど定番、サビキ、ゴカイでの落とし込みなどをやりました。するとさっそく丸山さんが釣り上げます!

 

 

 

 

 こんな可愛い子も釣れてくれましたw

ついチューしたくなってしまいますね!

 

 

 

 ここでは全員が魚を釣り上げることが出来ました!!

 そしてだんだん辺りが暗くなってくるとテトラの隙間で謎の赤い魚が入れ食いとなりましたw写真に写っている赤い奴。こいつは鱗が異常に硬く、捌くのが大変でした、、、。

 

 

 

 

 その後宿に戻り、さっそく釣った魚(本来ならマグロやらシイラやらが並ぶ予定でした、、、)と買ってきた肉でBBQです!!

自由に夕ご飯を作ったりBBQをできるのはコテージの魅力ですね!!

 腹を満たした部員たちはそれぞれシャワーを浴び、寝床に就いたのでした。